学校法人山崎学園 富士見中学高等学校

受験生の方へ在校生・保護者の方へ卒業生の方へ

進路指導

教科学習、探究学習、学校行事などあらゆる教育活動を通じて、自ら学び、広く社会に目を向け、自分が貢献できることは何かを深く考えます。そして、描いたキャリアを具体化するためのプログラムもたくさん用意しています。

(表はスクロールしてご覧いただけます)

中学1年 中学2年 中学3年 高校1年 高校2年 高校3年
目標
自ら学ぶ姿勢を身につける キャリアを描き実現する力を身につける
自分に適した学びのスタイルの確立を目指し、計画を立ててやりとげる力を育みます。また、教科や探究学習と連動させ、自ら学ぶ意欲を高めます。 中学で培った自ら学ぶ力を基礎として、広く社会に目を向け、視野を広げます。そして、世界の一員として自分が貢献できることは何かを深く考え、具体的なキャリアを描き、実現する力を育みます。
プログラム
学習の記録、フォーサイト手帳    
  保護者(社会人)による講演会 卒業生(社会人)によるシンポジウム 卒業生(大学生)によるシンポジウム  
  キャリア甲子園(希望者)  
  大学模擬授業  
  国公立・早慶大学説明会&卒業生シンポジウム
  大学説明会
学力推移調査 スタディーサポート、模試

「自ら学ぶ姿勢を身につける。」

自分の可能性を高めるためには確かな学力が必要となります。その学力を身につけるために主体的な学習者であってほしいと考えています。中学時には「フォーサイト手帳」を利用して、自らの生活を管理する方法を学びます。学習計画は千差万別ですから、手帳を活用して、自分なりの行動スタイルを確立することを目指しています。また、高校では進路室に常備されている行動計画表を有効に活用し自らの学習プランを作成していきます。

中1フォーサイト手帳

自分の行動を可視化することで、生活習慣を考えるきっかけも得られます。

「自分とは何か。自分は社会といかにかかわるか。」

自分の可能性を広げ、社会を知るために同じ学び舎を巣立った卒業生を招いてのシンポジウムなどを定期的に行っています。また、中学3年生から高校3年生まで幅広く、大学での学びを発見するための模擬授業や大学説明会、大学見学会なども自由参加の形で実施しています。