学校法人山崎学園 富士見中学高等学校

受験生の方へ在校生・保護者の方へ卒業生の方へ

学園の歴史

初代理事長 山崎やまざき種二たねじ

明治26年~昭和58年(1893~1983)

群馬県北甘楽郡(現高崎市)に生まれ、15歳で深川の米問屋に奉公へ出る。31歳で独立し米問屋を創業したのち倉庫業、証券業に進出。47歳で山崎学園を設立。地元群馬の公共施設や育英資金、山種美術館開館など教育・文化を支援した背景には社会意識の高い理想の女性である妻「ふう」の影響がある。

初代校長 深井ふかい鑑一郎かんいちろう

慶応元年~昭和18年(1865~1943)

東京府立第四中学校(現都立戸山高校)の校長を40年間勤め、府立四中「中興の祖」と言われた。
創立者山崎種二の次男と三男(第2代理事長山崎誠三)が通学していた際、種二は深井の教育を信奉していた。深井が新しい教育を行う学校を発案し、種二が賛同して山崎学園が設立された。

沿革

1924(大正13)年04月 富士見高等女学校として発足
1940(昭和15)年05月 山崎学園設立。経営を引き継ぐ。
理事長・山崎種二、校長・深井鑑一郎
1947(昭和22)年04月 学制改革で富士見中学校設立
1948(昭和23)年03月 富士見高等学校設立
1949(昭和24)年03月 富士見高等女学校廃止
1954(昭和29)年12月 円形校舎完成
1957(昭和32)年10月 特別教室校舎完成
1959(昭和34)年04月 高校校舎および体育館完成
1964(昭和39)年07月 プール完成
1965(昭和40)年03月 図書館・視聴覚室増築
1967(昭和42)年03月 本館完成
1981(昭和56)年03月 新体育館完成
1982(昭和57)年12月 中学新校舎完成
1983(昭和59)年05月 山崎記念講堂完成
1990(平成02)年11月 設立五十周年記念館完成
2015(平成27)年05月 本館(教室棟)完成
2017(平成29)年02月 西館(特別教室棟)・グラウンド(人工芝)完成
2018(平成30)年07月 Learning Hub(図書館棟)完成
2018(平成30)年11月 新校舎完成竣工式

昭和5年 上空からの校舎

昭和29年 上空からの校舎

平成元年 上空からの校舎

平成30年 上空からの校舎