ホーム > 山崎学園設立80周年記念整備計画募金

山崎学園設立80周年記念整備計画募金

■更なる教育力の向上に向けて

理事長

理事長 深町敏夫

 学校法人山崎学園 富士見中学高等学校は、平成32年をもって学園設立80周年を迎えます。昭和15年 山崎種二理事長により本学園が設立されて以来 建学の精神である『純真・勤勉・着実』のもと多くの生徒や教職員の真摯な努力と旧制高女以来2万5千人の卒業生及び多くの保護者の皆様のご協力により今日の本学園の姿がつくられてまいりました。80年の永きにわたり変わらぬご支援を賜りましたことを重ねて深く感謝申し上げます。

 予てより本学園では女子教育の充実に向け段階的に学園施設の整備を進めると共に教育カリキュラムの充実、生徒の学力水準の向上に取り組んでまいりました。今日の社会情勢における経済のグローバル化・IT技術の進歩等は女子教育への社会的要請を大きく変化させており、これらに対応し得る教育環境の整備が強く求められています。この度、学園では設立80周年を迎えるにあたり講堂・第一体育館・50周年記念館を除く全施設を改築することを計画いたしました。学園は、この記念事業を通して社会や時代の要請に応え、新しい女子教育を担える教育環境を確立していきたいと考えております。

 これらの事業計画を推進していくためには経営基盤の更なる強化が必要となります。本学園といたしましても業務の合理化・経費節減等による経営努力を懸命に続けてはおりますが学生生徒納付金等では、まかないきれないのが実情でございます。

 今回は富士見の伝統を活かし新しい教育を展望し得る80周年記念事業とするため関係各方面の皆様に広くご理解とご協力をいただきたいと存じます。この寄付につきましては勿論任意なものではありますが『山崎学園設立80周年記念整備計画募金』の趣意にご賛同いただき多大のご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。

新校舎パース
新校舎パースグランド

■募金(寄付金)概要

募金名称 山崎学園設立80周年記念整備計画募金
募金目的 この募金は80周年記念事業としての新校舎の建築資金に充当することを目的にしています
目標金額 1億円
募集期間 平成27年(2015年)4月1日 から 平成32年(2020年)3月31日
対  象 在校生、卒業生、教職員(元)、企業、法人、団体、教職員(元・現)
1口の額 【個人】 一口3千円 (一口以上)
【企業・法人・団体】 一口10万円 (一口以上)
※一口に満たない額につきましても有難く承ります

※遺贈による寄付もお受けいたします。

■ご応募状況

「山崎学園設立80周年記念整備計画募金」応募状況

山崎学園設立80周年記念整備計画募金

(募集期間:平成27年4月1日~平成32年3月31日 / 目標額:1億円)

 

平成27年4月1日~平成29年8月31日受付分

844件 38,782,263円

(平成29年8月31日現在)

 

募金にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。引き続きご支援をご協力をお願い申し上げます。

■申込手続き・振込方法

①個人[WEBサイトからお申し込みの場合(募金申込書のご提出は不要)]

  1. 下記の「ご寄付はこちら」ボタンをクリックして下さい。専用サイトに移動します。ご寄付はこちら
  2. 申込み手続きの案内に従って必要事項を入力し、お申込み下さい。
    振込方法は「クレジット払い」「コンビニ払い」のいずれかをお選び下さい。

※入金が確認されましたら「募金受領証明書」「特定公益増進法人証明書(写)」を送付いたします。
入金までには申込日から約2カ月程度を要しますので予めご承知おき下さい。

※本学園の募金(寄付)に対する税法上の優遇措置は「所得控除」の適用が受けられます。
但し、本学園は現状「税額控除」の対象となる寄付者の実績件数要件を満たしていないため、
現時点では税額控除の適用を受けることができません。ご理解の程よろしくお願い致します。

②個人[郵便局からのお振込み・または現金納入の場合]

<お手元に払込用紙をお持ちの方>

  1. 郵便局にてお振込み下さい。
  2. お振込みが確認され次第、後日、学園より「募金申込書」を郵送させていただきますので、
    ご記入の上、ご返信下さい。

<お手元に払込用紙をお持ちではない方>

  1. 募金事務局までお問い合わせ下さい。
  2. 「趣意書」「募金申込書」「払込用紙」を郵送させていただきますので、
    「募金申込書」のご返信と郵便局でのお振込みをお願いいたします。

※郵便局のみからのお振込みとなります。振込手数料は無料です。

※一口3千円からお願いしておりますが、金額に関わらずお受けいたしております。

※本学園の募金(寄付)に対する優遇措置は『所得控除』の適用が受けられます。
但し、本学園は現状『税額控除』の対象となる寄付者の実績件数用件を満たしていないため、
税額控除の適用を受けることができません。ご理解の程お願い致します。

※有志・団体からのお申し込みも有難く承ります。

【振込みの場合(郵便局)】
個人の募金の流れ
【現金納入の場合】

富士見中学高等学校の事務室でお手続きできます。現金をご持参いただき、募金申込書へのご記入をお願いいたします。

③法人

  1. 特定公益増進法人に対する募金(寄付)の場合は、本学指定払込用紙によりお振込み下さい。

※郵便局のみからのお振込みとなります。振込手数料は無料です。

※本学指定の払込用紙をお持ちでない場合は、山崎学園募金事務局までお問い合わせ下さい。

※受配者指定寄付金でのお振込みを希望される場合は、はじめに山崎学園募金事務局までお問い合わせ下さい。

受配者指定寄付金の流れ

(注)特別公益増進法人へ募金の場合は、上記の個人寄付と同様の流れになります

■募金(寄付)された方の税法上の優遇措置について

個 人

『特定公益増進法人(山崎学園)』に対する寄付金は、寄付金額が2千円を超える場合は、下記の計算方法による寄付金控除額を所得から控除できます。所得税の控除を受けるには翌年の確定申告期間(翌年2月~3月)に、所轄税務署において確定申告を行なった上、所得税の還付請求を行なって下さい。その際、本学発行の『募金受領証明書』及び『特定公益増進法人証明書(写)』を添付して下さい。詳しくは所轄の税務署へお問い合わせください。

■寄付金控除(所得控除)
寄付金控除

(注)新入生(中学1年)の保護者におかれては、入学当該年(4月~12月)の寄付は税法上『学校の入学に係る寄付金』と見なされ、税制優遇措置の対象にはなりません。ご理解の程お願い申し上げます。

■個人住民税の寄付金税額控除

個人住民税の『寄付金税額控除』を条例で指定している都道府県・市町村にお住まいの寄付者の方は、個人住民税の寄付金税額控除を受けることができます。その際、本学発行の『募金受領証明書』及び『特定公益増進法人証明書(写)』を添付して下さい。条例での指定状況は居住地の市区町村の税務課へお問い合わせ下さい。尚、本学園は、東京都の条例指定寄付金に該当します。

《個人住民税寄付金税額控除計算》

  • 都道府県が指定した寄付金=[寄付金額(総所得金額等の30%を限度)-2,000円]×4%に相当する額
  • 市区町村が指定した寄付金=[寄付金額(総所得金額等の30%を限度)-2,000円]×6%に相当する額

法 人

受配者指定寄付金の場合

受配者指定寄付金制度とは、日本私立学校振興・共済事業団が私立学校の教育研究の発展に寄与するため、寄付者(企業等)からの寄付金を受け入れ、これを寄付者が指定した学校法人へ配布するものです。寄付をする企業・法人は、この制度を利用いただくことで法人税法上の寄付金の全額を損金算入することができます。

■お申込み・お問合わせ先

募金申込書類の郵送を希望される方は、電話または電子メールにて(住所・氏名・電話番号・本学園とのご関係)をお知らせ下さい。関係書類一式をお送りいたします。また、ご不明な点がございましたら、お問合わせ下さい。

学校法人山崎学園 募金事務局 (事務室内)

〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-26

電 話 03-3999-2387 (受付時間:月~金 9:00~16:00/土 9:00~13:00)

e-mail bokin@fujimi.ac.jp