ホーム > 1日の生活

1日の生活

明るくて楽しくてあたたかい毎日

富士見は「大きな一つの家族」です。みんなの安心感と居心地のよさが、ここに生まれます。生徒たちが、毎朝笑顔で登校してくる。先生や友だちとの会話が弾む。そして、校内にいつも笑い声があふれている。あたたかい気持ちで過ごす1日1日が重なって、豊かでおおらかな学園生活がくり広げられていきます。

  • 7:00~8:25
    登校で毎朝、校長・教頭が交代で、登校してくる生徒に「おはよう」と声をかけます。新入生たちも、いつも間にか、さわやかな挨拶が習慣になっていきます。

  • 8:30~8:40
    生徒に興味・関心を持たせる「よく工夫された授業」が始まります。実験・実習・発表授業など、どのクラスでも魅力的な授業が展開されています。
  • 8:45~9:35

    授業イメージ1

  • 9:45~10:35

  • 10:45~11:35

  • 11:45~12:35
  • 12:35~13:20
    ほとんどの生徒がお弁当を持参しますが、日替わり弁当やパンの販売もあります。昼食後、中学生が遊ぶ姿はとにかく元気いっぱい!

  • 13:20~14:10

  • 14:20~15:10
  • 15:15~15:45

  • 15:50~18:00

    クラブイメージ

    終礼と清掃が終わったら、クラブ活動に一直線!、クラブ活動が盛んな富士見には、高実績のクラブも多数。先輩・後輩と一緒に、今日も元気に練習です!