ホーム > 学園ニュース > 第10回全国高校生英語ディベート大会ウィンターカップ 4位入賞!
2018年02月13日(火)

第10回全国高校生英語ディベート大会ウィンターカップ 4位入賞!

 2月11日(日)に行われた英語ディベート大会で、高校英語愛好会の高1チームが、見事、総合4位入賞、1名がベストディベータ―賞を受賞しました。

 今回は、準備型ディベートなので、論題「日本は日米安全保障条約を破棄すべきだ、是か非か」についてリサーチをし、証拠資料を十分に集めた上で、大会に臨みました。12月の高2の全国大会後から、準備を始めましたが、論題がとても難しく、日米安全保障条約を基礎の基礎から様々な文献で調べたものの、なかなか立論が作れず、部員たちは何度も「今回は無理だ…」とあきらめそうになったそうです。しかし、高1チームは部員が6人と少なく、英語の力もまだ高2には及ばないものの、6名全員のチームワークがとても良く、励まし合いながら、みんなで協力して練習を重ねてきました。

本番では、それまで一生懸命に頑張って来た成果を十分に発揮し、チームの抜群の連携プレーも光り、見事3勝1敗の成績で、4位入賞を果たしました。とにかくチームワークの良い6人です。今後のさらなる成長にとても期待しています。

winter cup2018