ホーム > 学園ニュース > 中学1年 マークデザイン
2018年02月10日(土)

中学1年 マークデザイン

 中学1年生は美術の授業で部活動のマークデザインを行いました。

この課題は、ペアになり、相手をクライアントに見立ててデザインを行います。

相手の生徒の所属している部活がモチーフなので、相手から情報を得ることから始めました。

 

授業の大まかな流れは、

①インタビューを行う(リサーチ)

②アイデアを練る(エスキース)

③アイデアを見せ、意見をもらい改良する(ヒアリング)

④作品化する(アウトプット)

⑤発表する(プレゼンテーション)

の5つの行程で行いました。

活動後に振り返りを行うと、「聴く力がついた」とか「短時間でアイデアを出したので難しかったが、発想力が伸びた」などの感想が聞けました。

また、相手の要望を元にアイデアを発想するので、考える力も試されたようです。

 

みんな一生懸命に作り上げてくれました。

2月下旬まで各教室前に展示しています。ぜひご覧ください。

 

 

 

以下に一部の作品を紹介します。

20180210143530804_000120180210143520042_0001

20180210143515190_0001

 

 

この3点は「ダンス部」をモチーフにした作品です。

同じモチーフでも、部の印象の捉え方で作風が変わります。

また、上の2枚は、ダンス部の「協力する部」というポイントを大切にしていますが、デザイナーの視点によって表現の仕方に違いが見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180210143623304_000120180210143617730_0001

20180210143609934_0001

 

この3枚は「水泳部」をモチーフにしています。

各作品には、各自のコンセプトがセットで展示してあります。合わせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の作品は左上「バスケ部」、右上「演劇部」

左下「ソフトテニス部」、右下「漫画研究部」です。

20180210143600085_000120180210143552834_0001

20180210143547588_000120180210143539678_0001