ホーム > 学園ニュース > 即興型英語ディベート全国大会で健闘(高校英語愛好会)
2017年12月26日(火)

即興型英語ディベート全国大会で健闘(高校英語愛好会)

  12月23、24日の両日、東京大学で行われた第3回PDA 高校生即興型英語ディベート全国大会に高校英語愛好会の3名が出場しました。以前にホームページでもお伝えした通り、英語愛好会では、東京都代表として16、17日にも別の全国大会にも出場しましたが、今回はそこに出場した4名とは異なるメンバーが参加しました。今回出場したメンバーは、16、17日の大会の準備も手伝っていたので、自分たちの大会のための練習に集中できたのは最後の1週間だけでした。にもかかわらず、当日は予選4試合中、3試合で勝利し、全体では64チーム中18位に入ることが出来ました。全国から名門校が集まる中、とても素晴らしい成績です。

 

  さて、12月の2つの大きな大会を終えた生徒たちは、25日、中高合同でクリスマスパーティーをしました。自宅で作ってきたものに加え、みんなでガトーショコラとピザを作りました(クッキング中は英語onlyです)。時にはこうした息抜きもしながら、ディベートにも一生懸命取り組んでいます。本校の中学英語部、高校英語愛好会はほとんどの生徒が中学から本格的に英語を勉強し始めた生徒たちです。それでも、みんなで協力して、切磋琢磨して、メキメキ上達しているので、「上手に英語が話せるようになりたいな」「英語で難しいことも話せるようになれたらいいな」と思う受験生の皆さんは、富士見に入学したら、ぜひ英語部で楽しく、頑張って練習していきましょう。

6B8051BF-C7D5-4BD9-AAFE-FF2AB6DFC9CF