ホーム > 学園ニュース > ダンス部 全国コンクール報告
2017年12月02日(土)

ダンス部 全国コンクール報告

中学生作品:【原爆の足跡】水玉、溢れる・・・(優勝第3位)

解説:

無から無限に増殖する、永遠なる我が魂よ。平和と愛の素晴らしさを、未来へ託す―草間彌生

 

高校生作品:Gender Line(奨励賞)

解説:

He」「She」誰が決めたの?存在している、ただそれだけ。

 

 

 11月23日(木)芝公園・メルパルクホールTOKYOにて「第70回全国中学校高等学校ダンスコンクール」が開催され、本校ダンス部が中学の部で第3位、高校の部で奨励賞を受賞致しました。

今年度は共に「挑戦」を掲げ、今までにない作品作りを目指してやってきました。その分、困難なこともありましたが、部員一同アイディアを出し合い、試行錯誤を繰り返す中で完成していきました。本番は一番良い通しが出来、受賞という結果で評価を頂けたことを喜んでいます。

今後も更に高みを目指し、日々練習に励んでいきたいと思います。応援有難うございました。

 

【中学部長】

 全国大会優勝を目標に1年間取り組んできましたが、残念ながら目標を達成することが出来ませんでした。ですが、1年間支えて下さったすべての方々に感謝をすると共に、この悔しさをばねにして来年に向けて全力で練習に励みたいと思います。応援宜しくお願い致します。

 

 438 ↑中学17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【高校部長】

 「Gender Line」という作品は「性」ということに目を向け、性別問題について取り上げた作品です。タイムリーな話題だからこそ、慎重に沢山の話し合いを重ねて作り上げました。今後も多くの人たちの心に残る作品作りをしていきます。本当に沢山の応援、有難うございました。

 490 ↑高校17