ホーム > 学園ニュース > 高1社会的意思決定学習
2016年11月05日(土)

高1社会的意思決定学習

IMG_4238 IMG_4239

 

高校1年生はHRの時間を使い、慶應義塾大学SFC研究所西野偉彦先生に来ていただき、「社会的意志決定学習」を行いました。「生徒会の予算の各クラブへの配分」というテーマに対し、模擬投票・グループディベート・ミニ立会演説などを通じて、その分配の基準を考えました。

 

生徒にとって身近な「生徒会予算」ですが、これは「限られた資源をどうすれば多くの人々が納得するかたちで分配できるのか」という日本や世界が直面する問題につながります。

 

今回の授業は、生徒たちにとって新鮮な気づきが多くあったようです。

学校、そして日本や世界の様々なことがらに、より一層目を向けて考えてくれることを期待しています。