ホーム > 防災対策

防災対策

富士見では「大地震等災害発生時の対応について」を保護者・生徒に配布し、緊急時の対応を共有しております。主な内容は以下の通りです。

 

1.学校からの情報発信

   1)一斉緊急メール

   2)HP上での緊急連絡

   3)CoCoネット  ※インターネット回線を利用

   4)NTT災害伝言ダイヤル171

   5)ニッポン放送学校安否情報

 

2.安否確認等の連絡体制

   災害時に電話、メールの使用が不能、もしくは遅延している場合に備え「CoCoネット」を

   利用した生徒・保護者・学校間の連絡体制を整えています。これは決められたWebサイト

   上にアクセスすることにより、

    ○学校からの連絡の確認

    ○生徒の下校途中に災害が発生した場合、生徒・保護者の双方で災害時伝言版としての

     活用、または家族間の安否情報の確認

    ○学校による生徒(保護者)の安否の確認

   が可能となります。

     ※携帯電話の校内持ち込み届けを出すことにより、大震災発生等の緊急時のみ使用を

      認めています。(登下校時、校内では電源OFF)

 

3.災害対応マップ(詳細版・広域版)

   登下校中に震災が発生した場合を想定し、災害対応マップを生徒全員に配布しています。

   この中には緊急連絡先や初期行動をまとめた災害対応マニュアルも入っています。

 

4.備蓄

   富士見では全校生徒・教職員が3日間以上避難できるだけの食料・飲料水の備蓄と

   簡易トイレや毛布、ラジオ付きライト、ランタン、発電機、投光機などを備えています。